文具・文房具・事務用品・事務機器の総合サイト オフマガNEXT

お問い合わせ

オフィスマガジンonline

ホーム > 新製品情報・特集 > トンボ鉛筆、驚くほど軽い走行で、コンパクト。「テープのり ピットエアーミニ つめ替えタイプ」を発売

トンボ鉛筆、驚くほど軽い走行で、コンパクト。「テープのり ピットエアーミニ つめ替えタイプ」を発売
2021年02月26日

株式会社トンボ鉛筆(本社・東京都北区、社長・小川晃弘)は、驚くほど軽く引ける「エアータッチシステム」を搭載したテープのり『ピットエアー』(2019年5月発売)を手のひらサイズにコンパクト化した『ピットエアーミニ つめ替えタイプ』(商品名)を3月11日(木)に全国の文具店と量販店他で発売します。

テープ幅は6ミリ×11メートル巻で希望小売価格は319円(税別290円)、つめ替えテープは231円(税別210円)です。ボディーカラーはスタンダード、ブルー、ピンク、グリーンピンク(数量限定)、パープルピンク(数量限定)、ブルーピンク(数量限定)の6色です(写真下、左から)。

本製品は、『ピットエアー』の軽くて静かなテープ走行をそのままに、ペンケースで携帯できるサイズにした製品です。一般的につめ替えタイプは大型ですが、本製品は部品構成を見直すなどしてタテ35mm×ヨコ79mm×厚さ21mmにダウンサイジング。使うほど経済的で省資源化にも役立ちます。

年間販売計画(国内)は、本体数量76万個、つめ替えテープ数量20万個です。

○『ピットエアーミニ つめ替えタイプ』の特長

■最後まで驚くほど軽く引けるエアータッチシステム採用

テープを引き出す力は使い始め(残量11m時/初期)で50%軽く、使い終わり(残量2m時)で13%軽くなりました。(当社従来品比)。これはテープ走行をコントロールする当社独自の機構「エアータッチシステム」を搭載したため。ヘッドが紙面に触れる力を利用して「テープ走行(ロック解除)」、ヘッドが紙面から離れると「テープ停止(ロック)」させてのり切れをよくしています。そのためテープを引き出す力を大幅に軽くスムーズにしました。本製品に搭載したエアータッチシステムの構造は特許取得済みです。

■信頼性の高い平面接着力と曲面接着力に優れたテープ

独自開発の網目形状「パワーネットテープ」を採用。強い粘着力と良好なのり切れを両立させました。当テープはノートにプリントを貼るなどの平面接着力(※1)と、分厚い内容物の封筒のベロ(フラップ)を貼って長時間保持する曲面接着力(※2)の双方にすぐれた独自配合のり(特許出願中)です。曲面接着力は当社従来品比で約5倍、他社の同種製品と比較しても最強です。テープのりで封かんする信頼性を高めました。

※1 平面接着力は紙にテープのりを塗布(転写)し、もう一枚の紙を貼り合わせ圧着し、貼り合わせた紙を剥す力を測定

※2 曲面接着力は紙にテープのりを塗布(転写)し、もう一枚の紙を貼り合わせ圧着し、これを円柱に巻き付け、経過時間で、(紙の反発力によって)剥がれた距離を測定。